Tin缶キャニスター・四角編

今朝外へ出たら~モワ~っと台風の時のような
とても12月とは思えない暖かさ。

暖房いらずでストーブの出番はまたもやお預け。

明日からは寒くなりそうですので、ようやく始動開始ですかね。

昨日のバロノフTin缶に続いて今回もTin缶キャニスターですが『四角編』です。
d0193483_15334499.jpg

d0193483_15334722.jpg

こちらは私の所有しているTin缶で一番大きく一番高価(たぶん)なパンケース。
d0193483_1533529.jpg

d0193483_15335512.jpg

こちらのTin缶、本当はあと2つ縦長の缶がついて4つセットになっているみたいですが
私の所有しているのはこの2つ。
d0193483_15334924.jpg

全て『CHEINCO』(USA)製です。

勿論表示されている通り、パン、珈琲、紅茶を入れてもいいですし、
少し錆がでて食品収納に向かない物は、裁縫道具やおもちゃの整理にも便利ですね。
[PR]
# by port-ant | 2010-12-03 16:02 | アンティーク(ヴィンテージ) | Comments(0)

Ballonoff

今日我家のクリスマスツリーを出しました。

娘は11月から「まだクリスマスツリーださないの〜」と言い続けていましたので
待望のツリーに大喜び!

張り切って飾り付けしていました。
最後のシメ、頂上の星も娘が付けて無事完成。

真っ暗にした部屋でツリーの明かりを嬉しそうに見つめていました。

さて本日もカントリー系インテリア雑誌等で御馴染み
『Ballonoff』Tin缶キャニスターです。
d0193483_21312439.jpg

復刻版も発売されましたが、オリジナルはやはり一味違いますね。

他にもTin缶キャニスターいくつかありますので、またご紹介します。
[PR]
# by port-ant | 2010-12-02 21:40 | アンティーク(ヴィンテージ) | Comments(0)

HERMES BABY

先日メンテナンスした『アラジン・シルバークイーン』ですが
灯油をまだ買ってなかったので、昨晩灯油を買ってきて新しい芯のため一応一晩おいて
今朝着けようかと思ったら暖かい・・・。

シルバークイーンの出番はもう少し先かな。

さて本日は今から70年前、1940年製造のタイプライター
『HERMES BABY』のご紹介です。

エルメスと言えばフランスの高級ブランドですが、
こちらはスイスのメーカーで『ヘルメス』と読みます。
d0193483_20291077.jpg

d0193483_20292917.jpg

d0193483_202922100.jpg

d0193483_20291530.jpg

軍モノのような渋いケースも付いてます。
d0193483_20293558.jpg

70年も前の物ですが、今でもインクは入手可能ですし、
文字も全て印字可能。

アンティークのタイプライターと言えば、ミシンくらいの大きさの物を見かけたりしますが
こちらは『BABY』という名前の通りA4くらいの手頃なサイズ。

丸いキーを少し強めにタイピングしてやれば、ちょっと味のある文字が奇麗に印字されます。

ちなみに私の父も1940年生まれで同い年。
どちらもまだまだ元気に活躍してくれそうです。
[PR]
# by port-ant | 2010-12-01 20:59 | アンティーク(ヴィンテージ) | Comments(0)

ポラロイド

昔、私が小学生の頃(30年程前)父がゴルフの景品で貰ってきた珍しい物、
それが『ポラロイドカメラ』でした。

その時父が持ち帰った物は、今でもポラロイドカメラでは一番人気の『SX-70』

撮ったその場ですぐ写真が見れる!
殆どおもちゃ扱いで、私と3歳上の兄で撮りまくって、あっという間にフィルムはなくなりました。

そのカメラもいつしか忘れられ、時代は瞬く間にデジカメへ。

今の子はその場で写真が見れるなんて当たり前の事になっちゃいましたね。

昔うちにあったのは『SX-70』でしたが、デザイン的にはシンプルな『ランドカメラ1000』が好み。
d0193483_16545042.jpg

d0193483_16551941.jpg

d0193483_16544829.jpg

今ではフィルムも入手し辛く、カメラとしての価値は殆どなくなったためか
リサイクルショップ等でタダ同然に売られています。

私が所有している1000も何かのオマケで貰った物。

でも来年夏頃?このデザインのままプリンター内蔵デジタルカメラとして生まれ変わるそうです。
ちょっと楽しみ。
[PR]
# by port-ant | 2010-11-30 17:11 | アンティーク(ヴィンテージ) | Comments(0)

プラスチック・キャニスター

いやぁ~寒いですねぇ~。

風も一段と強くなり、朝晩だけでなく日中も結構な寒さになってきましたので
昨日メンテした『アラジン・シルバークイーン』を始動させよう!
と思ったんですが灯油がない・・・。

もうしばらくお預けです。

さて本日のご紹介は、カントリー系インテリア雑誌等でもよく見かける
『プラスチック・キャニスター』です。
d0193483_15465467.jpg

かすれた文字もヴィンテージらしくていい感じです。

入れ子式になっていますので、収納時も綺麗に収まります。
[PR]
# by port-ant | 2010-11-29 15:56 | アンティーク(ヴィンテージ) | Comments(0)

アラジン・シルバークイーン

今日の当地は風が強くて寒い一日でした。

天気の良い日曜、各地で気になるイベントも数々開催されていますが、
残念ながら一日家に居なければならなかったため全て断念。

幸い時間はあったので前からやろうと思いながらノビノビになっていた
石油ストーブ『アラジン・シルバークイーン』のメンテナンスをする事にしました。

アラジンのストーブといえば円筒形のブルーフレームの印象が強いと思いますが
大きな反射板のシルバークイーンもその筋?では中々の人気。

オリジナルはイギリス製ですが、私が所有しているのはタンク等が違う
1970年代の日本製。
d0193483_19295563.jpg

とりあえずバラしてお掃除。
d0193483_19295994.jpg

まだ芯は使えそうでしたが、新品の芯に交換。
30〜40年前の物でも消耗部品がいまだに入手可能というのも素晴らしい!
d0193483_19302075.jpg

メンテ終了です。
d0193483_1930519.jpg

背後に背負うツインタンクもシルバークイーンの特徴ですね。

うちはリビング&ダイニング&吹き抜けが仕切りなしで繋がっているので
冷暖房の空調の効きが悪いのが悩みの種。

最初はアンティークのブルーフレームを買おうと思ってたんですが、
うちの間取りだとブルーフレーム1台じゃ効かないだろうという事で
よりハイパワーなシルバークイーンにしました。

ただ車同様、ハイパワー=燃費が悪いと言うのはストーブにも言えます。
燃料費高騰のニュースはこの時期特に気になります。

今年は上に乗せる良さげなヤカンを探してみようかな。

※カメラの設定ミスで写真が青めです。
[PR]
# by port-ant | 2010-11-28 20:08 | アンティーク(ヴィンテージ) | Comments(0)

スペイン新婚旅行

今日は私達夫婦の結婚記念日です。

2005年11月27日に結婚してあっという間の5年間。

妻には感謝の言葉しかありません。

結婚前にも国内旅行は何度かしましたが、さて新婚旅行はどうしようと言う事になった時
私の希望は古い車や物が今でも街に馴染んでいるというキューバ、
妻の希望は独身時代に行って凄く良かったというイタリア、
等々出ましたが、二人の共通の希望国がスペインでした。

結婚したら贅沢旅行も中々行けないだろうと言う事で、
思い切って11日間のスペインツアーに決めました。

初日は行く前から一番期待していたバルセロナ。
d0193483_14274166.jpg

勿論行きました『サグラダファミリア』。
d0193483_14274058.jpg

そして『グエル公園』。この写真、資料写真みたいですが私が撮ったものです。
なんと人っ子一人写っていません。朝8時頃着いたら私達のツアーだけの貸切状態。
d0193483_14274059.jpg

勿論トカゲも貸切。
普段は写真を撮るのも大変な程の混雑が普通らしいのでガイドさんもビックリしてました。
暫くしてから来た団体さんが、なんとサッカーの試合でスペインに来ていた
同郷静岡の高校生集団だったのがちょっと笑えました。

11日間でスペイン国内の観光地色々回りましたが、バルセロナが最高でしたね。
またスペインに行く事があったらバルセロナだけゆっくり回りたいくらいです。
d0193483_14274230.jpg

天気は曇り空の日が多かったですが、こんな青空の日もありました(場所は忘れました・・・)
d0193483_14274072.jpg

スペインと言えばフラメンコ。
新人らしき歌い手の女性が師匠?の爺ちゃんに色々注意されながら歌っていたのが
踊りよりも気になっちゃいました。
d0193483_14274293.jpg


行ったのが丁度クリスマスの時期で、街のイルミネーションや飾りにちょっと期待してたんですが
スペインは何処も意外と地味。この写真のデパートの壁全面のイルミネーションが一番派手だったかな。

スペイン旅行で期待していた一つが食事なんですが、これが残念な事にハズレ・・・。
ツアー旅行なので、殆ど3食決められていたんですが、店が悪かったのか
ついに感動するような食事には出会えずに終了。

最終日の夕食はフリーだったんですが、スペイン料理にはちょっと飽きていた私達が
マドリードの街で選んだ食事はなんとバーガーキングのハンバーガー(笑)

スペイン最後の食事がバーガーキングって・・・とは思いましたが、いやぁ~美味しかった~。

食事はたぶん行った店が悪かっただけだと思うので、
いつかまたスペイン行きたいなぁ。でもその前にキューバかな。
[PR]
# by port-ant | 2010-11-27 15:22 | | Comments(0)

FJクルーザー

今日新聞を見たら『FJクルーザー』の日本発売の記事が載っていました。

アメリカ(他数カ国)では数年前に発売され、日本発売も度々噂されましたが
中々発表されなかったので、ついにという感じです。

このFJクルーザーですが、実は私・・・
d0193483_16161462.jpg

今年頭まで所有していました。

日本で製造されている車ですが国外専売モデルのため
一度日本から海を渡った車を、また日本に持ってくるという所謂『逆輸入車』というやつです。

その前に乗っていた『ランクル70』は10年乗っても変える気はなかったんですが、
マニュアルミッションだったため妻が運転できない車では私が運転できない状態の時に困る
と言う事で泣く泣く乗換えを検討。

その頃雑誌等でチョッと見かけるようになっていた『FJクルーザー』に目を付け調べてみると
妻の実家がある浜松に『FJクルーザー』を置いている店があるとの事。

早速見に行った黄色のFJにグッときちゃいました。値段は・・・でしたが、何とか妻のOKも頂き
黄色のFJクルーザーは私の元にやってきました。

FJクルーザーの特徴の一つでもあるのが観音開きドアです。
広大なアメリカなら何の問題もないのかもしれませんが、
日本の狭い駐車場には、この観音開きドアが曲者。

フロントドアを開けてからでないとリアドアが開かないんですが、フロントドアが大きいため
狭い駐車場(一般的な)だと後席から降りるのが大変(汗)

2人乗りとして使うなら問題ないと思いますが、子持ち家族にはちょっと不便な面が目立つようになり
もう1台の小型車で出かける事が多くなって、僅か1年3ヶ月という短い付き合いで
サヨナラする事になりました(泣)

ちなみに今は思いっきり普通(笑)のファミリー向けミニバンに乗ってます。

本当はこんな車に乗りたいんですけどね
d0193483_1646544.jpg

ワーゲン・タイプⅡ(ワーゲンバス)の後期モデル、通称レイトバス。

いいなぁ~。
[PR]
# by port-ant | 2010-11-26 16:51 | 日々の事 | Comments(0)

森彦

今日娘が2回目のインフルエンザ予防接種に行ってきました。

ちょっと前までは病院に入っただけで、泣き叫んだりしていたんですが、
今日は出かける前から「もうお姉ちゃんだから泣かない!」と気合い入っていました。

先生の診察の時も自分で服を捲ったりと全く泣かず!
さすがに注射の時はちょっと叫んだりしてましたが、それでも以前に比べれば格段の進歩。

最近は親がびっくりするような事もよく言うし、何でも自分でやりたがるし、
日々成長を感じる毎日です。

さて、朝晩寒くなってくると温かい飲み物が美味しくなってきますが、
私は年中温かい物が好きです。温かい飲み物と言えばやはりコーヒー。

以前のブログにも書きましたが、会社では飲む量も多いので安いコーヒー豆を、
家ではちょっと贅沢な豆でコーヒーをチビチビ飲んでます。

最近のお気に入りは以前浜松の『nuw』さんで購入した
森彦』のコーヒーなんですが、先日私が大阪に行っている時に妻がnuwさんへ行ったそうで、
森彦の限定コーヒー【中モカ】を買ってきてくれました。
d0193483_21554095.jpg

nuwさんの最後の1個で、店主の方もオススメしていたそうなので、
まだ飲んでないんですがメチャクチャ楽しみです。

週末に家でゆっくり味わいたいと思ってます。
[PR]
# by port-ant | 2010-11-25 22:08 | コーヒー | Comments(0)

昭和レトロ

無事大阪から帰ってきました。

行きは高速バスで眠れないまま6時間半、帰りは新幹線でウトウトする間もなく快適に到着。
新幹線の素晴らしさを改めて感じた旅でした。

さて本日は我家には数少ない『昭和レトロ』グッズです。
d0193483_1538348.jpg

懐かしい花柄の水差しですが、これは実家の庭の片隅に半分埋まっていたのを発掘して
貰ってきた物です。本体はガラス、持ち手はプラスチック、蓋は金属製ですね。

半分土に埋まっていたのが良かった?のか、数年間屋外で放置されていたわりには
蓋の錆もあまり無くガラスのワレもない結構いい状態でしたが、
流石に水差し(ポット)としては使用できませんので、
d0193483_153834.jpg

d0193483_1538450.jpg

中庭で花瓶として使っています。

バッタも喜んでます。
[PR]
# by port-ant | 2010-11-24 15:56 | アンティーク(ヴィンテージ) | Comments(0)


ブログ掲載、イベント出品の商品で気になる物があれば、下記メールフォームからお気軽にお問い合わせください。


by port-ant

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

第18回コトコト市
at 2018-04-17 16:39
クリスマスマーケット inつなぐ
at 2017-12-11 08:39
鶴瓶・上柳 お気に入りライブ
at 2017-11-07 08:39
『koyairo-story..
at 2017-09-26 13:22
『koyairo-story..
at 2017-09-13 09:44

カテゴリ

全体
アンティーク(ヴィンテージ)
コーヒー


くるま
昭和レトロ
日々の事
ガーデニング
ハンドメイド
イベント
音楽
キャンプ
おもちゃ
Fishing
バイク

webshop
未分類

以前の記事

2018年 04月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月

Links

フォロー中のブログ

Ann-no-tedukuri
sol y sombra...
S&Mな日々
tongari to -...
JUNKMASTER

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

コレクション
車・バイク

画像一覧